スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
旅の終わりに
ヨークの宿をチェックアウトします。要次(前の記事を参照)にまた、お薦めの場所を教えてもらいます。

ああ、要次、お前は本当にナイスガイだよ。もう二度と会うこともないだろうけど、お前はこの地で、旅人達にこの街の美しさを思う存分伝えてやってくれ。さらば、要次。

旅に出会いと別れはつきものです。そして、別れはちょっと切ないです。それは、二度と会うことがないってこと、分かってるから。

観光バスに乗ります。このバス、エジンバラやグラスゴーでも見たのですが、乗るのは今回が初めてです。

IMG_1676.jpg








ここでの模様は動画に撮ってあるのですが、サイズが大きいので、皆さんには編集し終わったらお見せします。

街を一周したので、バスを降ります。ちょっと肌寒くなってきました。



あっ!



宿にコート置き忘れた!!!




…要次と再会です。



再会劇に時間を取ったせいで、鉄道博物館を見る時間がなくなりました。

ロンドン行きの電車を待っていると、突如携帯電話が。


…仕事の依頼です。


結果的に断ることになったのですが、○○○○が○○を買収するという、結構すごいニュースが入ってきました。これで一気に現実感が。

ロンドン行きの電車の中では、二人姉妹と太っちょのお母さんがいました。こいつらがもう、うるさいんですよ。

女の子は座席の前のテーブルをギシギシやったり騒いだりして、お母さんはそんな様子を見て、高圧的に怒鳴りつけてるし。


あーうぜーよー。俺を現実に引き戻すんじゃねー。

子供欲しいなんて言ったけど、やっぱいらねーよー。俺は一人で生きていくぞー。


なーんて思ってたら、女の子が後ろを振り向いた瞬間、僕とふと目があって、そこでにっこりと笑ったんです。それはもう、満面の笑みで。






あ…天使だ。







本気でそう思いました。それくらい可愛かった。

イギリスを旅してて思ったのですが、こっちは美人が相当多いです。あと、大きい胸を強調している女性も多いです(失礼!)。何かね、日本人とは圧倒的な差を感じてしまいます。

まあ、そんな感じで、列車は無事ロンドンに到着し、僕のイギリス旅行の前編はその幕を閉じました。お読みいただければ分かる通り、かなり恥ずかしいエピソードが満載だったりするのですが、いろんな人の優しさに触れ、いろんな人に支えられたおかげで、本当にかけがえのない時間となりました。

あと、旅行の期間中、一度も雨に打たれませんでした。これは本当にラッキーでした。旅行の神は最後まで僕を見放さなかったのかな。

この後の23日間で何が起るか分かりませんが、今回のイギリス鉄道の旅は、もう、紛うことなく、人生最高の一人旅だったと思います(ちなみに、友達と行った旅行のベストは、トルコか地獄谷温泉のどっちか)。


次の日記からは、ロンドンでの生活編が始ります。皆さん、もう少しおつきあいくださいませ。
スポンサーサイト


未分類 | 07:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

そふとさん

  • author: そふとさん
  • mixi:そふとさん
    スカイプ:sofutosan
    twitter:sofutosan
  • RSS
  1. 無料アクセス解析
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Category
Recent Trackbacks
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。