スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
モアイよ永遠(とわ)に
この日(1日)は、モアイ編の締めくくりとして、コッツウォルズツアーに参加しました。二人ともかなり疲労が溜まってきたので、バスツアーはありがたいです。

朝8時に集合したところ、参加者は30人ほどで、女性同士が9割、残りが家族連れとカップルという感じでした。男性のみのグループは僕たちだけで、バカ軍団にスカウトできそうな野郎がいないのがちょっと残念です。

「羊小屋のある丘」という意味を持つコッツウォルズですが、そこには中世の絵本から飛び出したような世界が広がっています。まあ、僕の駄文はほどほどに、写真見てもらいましょう。って、文章考えるの面倒臭いだけなんやけど。

まずは、バーフォードという街に向かいます。4つの街すべてに言えることですが、車の往来が激しい上、街のイメージと合わないので、写真を撮るときは車が入らないように気を遣っています。

IMG_2179.jpg

IMG_2182.jpg

IMG_2187.jpg

IMG_2189.jpg








続いて、ブロードウェイという街に向かいます。ここでは、着物を着た日本人女性のポストカードが売られていました。お互い、無い物ねだりをしているのかもしれませんね。

IMG_2201.jpg

IMG_2207.jpg

IMG_2209.jpg

IMG_2213.jpg

IMG_2214.jpg

IMG_2219.jpg










次は、ボートン・オン・ザ・ウォーターという所です。この曲のイントロが頭から離れなくなってしまいました。お昼ご飯は、ツアコンさんのお薦めのお店に行ったところ、これが非常に美味しかったです。

IMG_2229.jpg

IMG_2236.jpg

IMG_2237.jpg

IMG_2243.jpg











最後の街は、バイブリーです。僕はここが一番好きでした。おばあちゃんが素敵でしょ。

IMG_2252.jpg

IMG_2253.jpg

IMG_2261.jpg

IMG_2266.jpg

IMG_2270.jpg

IMG_2274.jpg









最初は雲行きが怪しくなったものの、途中からは快晴で、美しい街並みを堪能できました。ただ、本音を言うと、時間に余裕のある人や車の運転の得意な人は、個人旅行でのんびり来た方が楽しめそうですね。

モアイとヒースロー空港まで行き、クリスピー・クリーム・ドーナツを食べて、いよいよお別れです。ちょっと寂しくなりますけど、僕は大丈夫です。いろいろ予定も入ってきたし。

こうして、モアイ編はその幕を閉じました。この5日間は、本当に笑いっぱなしでした。普通の生活の半年分くらいの笑い声をロンドンに響かせたと思います。

以前の日記で、一人旅で自分に向き合った、みたいなことを書きましたが、今回のモアイ編では、友達といるからこそ分かる自分っていうのもあるんだな、って感じました。



もう、迷いはありません。信じた道を歩くのみです。


スポンサーサイト


未分類 | 08:38:04 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

そふとさん

  • author: そふとさん
  • mixi:そふとさん
    スカイプ:sofutosan
    twitter:sofutosan
  • RSS
  1. 無料アクセス解析
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Category
Recent Trackbacks
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。